たびとものブログ

たびとものを紹介するブログを運営しております。ミニマリストを目指しており一つ一つも持ち物に対する思いは誰よりも強いです。そんな僕がおすすめするモノをブログにて綴っています。

ヒッチハイクの旅 四国編 4日目

4日目

朝から元気にヒッチハイク。しかし一般道かつ田舎の四万十はなかなか停まってくれない。日差しがやたら痛く死にそうになりながら笑顔を作る。

f:id:yusuke1210305:20170908222847j:plain

真上から照りつける太陽を我慢しつつ窪川(高知県)の道の駅。普段ドライバーとの会話の中で「ヒッチハイクでどんな出来事があるんですか?」と言う質問が多く

青森県でドライバーさんに創価学会に入信させられ、気がついたら畳の上で何妙法蓮華を唱えてました。宗教観を除けば良い人でした。」と笑い話。今回もちょっときつめの男女にこの話題でアイスブレイク。かなり大笑いしてくれて一安心。色々な話しをして行く中、女性の方が「君たちがこの車に乗ったのは運命です。」と言い出した。お、と思って話しを聞いて行くと徐々に会話が説法に変わっていった。どうやら占い師。

f:id:yusuke1210305:20170908222335j:plain

 

http://lessons-sendai.com/blog/detail/71より引用

神話を装填したマシンガンで一時間半滅多打ちにされる。またかい。「さっき何に大笑いしてたんだ、こ奴らは」と思い下車。説法され疲れ果てて一時間ほど睡眠。その後順調でPM17:00に淡路島SAに到

着。夕食を済ませヒッチハイク。三度の飯よりヒッチハイク。一刻も早く帰りたかった。そんな事を思いながら淡路島から大阪までくれると言う方に出逢う。その人はマジシャンをしている「あざーす・のず」。ヒッチハイク経験もあり物凄く気を遣ってくれた。旅の話から仕事の話まで色々と語ってくれて考えさせられ好きな事を仕事にする大変さや楽しさが伝わった。

京田辺PAに降ろしてもらい、乗り継ぐ形でヒッチハイク

気がつくと湾岸長島SA…ゴールも目の前。上手く行きすぎている。5日目に続く。