たびとものブログ

たびとものを紹介するブログを運営しております。ミニマリストを目指しており一つ一つも持ち物に対する思いは誰よりも強いです。そんな僕がおすすめするモノをブログにて綴っています。

ヒッチハイクの旅 四国編 1日目

こんにちは。

普段自分の生活に関わる愛用品ばかり記事に起こしていたのですが

実はヒッチハイクで日本を回るのが好きで(日本一周は目指していない)三年前から毎年旅に出ています。今回はブログを始めてから新しく旅に出たのでその事を記事にしました。長文になるため語り口調で書きますのでご了承ください。

 

目的:高知県柏島で海水浴をする。願わくば美人なお姉さんと仲良くなる。

日数:5

出発:自宅(神奈川県横浜市

人数: 2人(大学3年生)

持ち物:

バックパック

パンツ×3

靴下×3

Tシャツ×3

ジーンズ 

海パン

ブーツ

マットレス

石けん

サバイバルナイフ

ペニー

セームタオル

スケッチブック

マッキー×3

iPhone

財布(現金5000円)

テントは相方が所有

tabitomono.hatenablog.com

tabitomono.hatenablog.com

tabitomono.hatenablog.com

tabitomono.hatenablog.com

f:id:yusuke1210305:20170907225416j:plain

前書き

小学校からの友人に久しぶりに飲みに言った酒の席で「夏だし海に行きたい!どうせなら見た事ないような綺麗な海に入りたい!(綺麗なお姉さんも見たい)」だが綺麗な海など関東圏にはない(美女ならいるけど)。ならヒッチハイクで綺麗な海を目指そう!」と、言った具合の気持ちで高知県柏島Twitterで見つけ行く事になった。

 

1日目

ヒッチハイクの旅と題しておきながら最寄りSAまで自宅から電車で行く。旅の始まりは海老名SA1年ぶりのヒッチハイクのため若干の不安と羞恥心を抱きつつ静岡方面と書かれたボードを掲げる。

f:id:yusuke1210305:20170907230227j:plain

神奈川県の気温は30℃を超えていた。強い日差しが肌に刺すも停まってくれる車を待つ。待つ事20分、外国人と日本人のカップルが乗せてくれた。自己紹介を済ませるも会話はほぼなく大音量のEDMにノリノリの様子。ずっと歌っていた。今年初ヒッチハイクのこともあり会話があまりないのは正直ありがたかった。由比PAまで到着。

f:id:yusuke1210305:20170907225428j:plain

どこまでも続く太平洋の地平線は地球が球体であることを実感させてくれた。

しかし到着したのがPAとのこともあり車が少ない。普段ならボードに目的地を書いて掲げるのだが、今回のような状況では直談判するしかない。一台一台交渉するがなかなか乗せてくれない。幸いなことにこのPAは車の代謝が良く次々と顔ぶれを変えてくれる。声を掛けること15台目でようやく静岡まで乗せてくれる方が現れた。このドライバーさんは帰省戻り徹夜で車を走らせていたらしい。ちなみにヒッチハイカーを乗せる理由のとして「会話で眠気を覚ます」をよく耳にするが今回はまさにこれだ。と、思い頑張って話をする。しかし話すことと言えば自己紹介と前回のヒッチハイクの旅の事。静岡SAに着くと、ここからは順調で浜松SA、湾岸長島SAを経由し大阪まで来た。梅田駅にある「はなだこ」で本場のたこ焼きを路上ライブ片耳に食べる。人混み、音楽、街の光がグチャグチャたこ焼きモグモグ。その後、野宿のために駅付近にある大きな公園「扇町公園」に向かう。ここではPokémon GO、花火、ランニングをしている人が多い。そんな中、水道で髪をバシャバシャ洗う2人の浜ボーイ。この公園では色々なアクティビティが行われている。そしてテントで野宿。気温と湿度がやたら高く2人用テントはもはや蒸し風呂。こんな所で燻されるくらいならと思い公園の段差で床に就く(AM1:00)。寝ている最中、ふと体に異変を感じ目を覚ます。アイマスクを外して辺りを見回すと、40代くらいのオッさんが走り去る後ろ姿を捉えた。そう。オッさんに痴漢されていたのだ。早々に気が付いたからいいものの爆睡をかましていたらと考えるとゾッとした。綺麗なお姉さんと仲良くなるどころの話ではなくなる。AM4:00のことだった。その後寝れるはずもなくテントで寝ている相方を起こしヒッチハイク2日目へと続く。