読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびとものブログ

たびとものを紹介するブログを運営しております。ミニマリストを目指しており一つ一つも持ち物に対する思いは誰よりも強いです。そんな僕がおすすめするモノをブログにて綴っています。

磁石を用いた新奇なデザイン FREITAGのiPhoneケースが便利でお洒落

もの

こんにちは。

今回は自分が愛用しているFREITAG®のiPhoneケースが秀逸なので紹介したいと思います。

f:id:yusuke1210305:20170308213236j:plain

FREITAGとは

     f:id:yusuke1210305:20170308222132j:plain

FREITAGはトラックの幌(ほろ)を再利用して商品化しているスイスのチューリッヒにあるメッセンジャーバックのブランドです。そもそも幌は積荷を雨風や粉塵から守るために用いられるので耐久性、防水性に優れています。さらに大きな幌を切り抜いて作るので一つとして同じデザインがないことも特徴の一つです。

磁石を用いたユニークで便利なデザイン

FREITAG®のiPhoneケースは磁石を用いた新奇で便利なデザインをしています。

通常は二つのサイドポケットがついた手帳型をしています。僕は大きいポケットに緊急連絡先を書いた紙を入れています(携帯の電池が切れた時用)。

f:id:yusuke1210305:20170308213222j:plain

しかし以下の写真のように手帳部分と本体カバーを分離して使うことができます。

接合部に6個の磁石が内蔵されています。複数の磁石を用いることで定位置でしっかり固定され、取り外しが容易になります。

f:id:yusuke1210305:20170308213215j:plain

本体ケースの側面には硬質なゴムの素材を用いているので 耐衝撃性に優れています。

またiPhone6、7に対応しているためカメラ部分の開口は大きめです。全体的にシンプルでカッコイイまとまりをしています。

磁石の便利さ

本製品は磁石を用いていることは上記で述べました。この磁石がかなり便利です。

例えば僕はステンレス棚を使用しているのでiPhoneを置いておくと隙間から落下する危険性があります。しかし棚にくっつけることができるので安心です(設置場所には注意が必要)。

f:id:yusuke1210305:20170308213234j:plain

tabitomono.hatenablog.com

他にもインカメで自撮りをする際にはカメラを固定することもできます。

以下のFREITAG®公式サイトの動画がわかりやすいです。

www.freitag.ch

まとめ

磁石を用いた非常に便利でお洒落なFREITAG®のiPhoneケース。

さらに経年変化が楽しめる点も愛着につながります。毎日使用するので経年変化も早期で顕著に現れると思います。iPhoneケースをお探しの方、他のケースより断然お勧めです。FREITAG®は他にも機能性とデザイン性に優れた商品を出しているのでお勧めです。