たびとものブログ

たびとものを紹介するブログを運営しております。ミニマリストを目指しており一つ一つも持ち物に対する思いは誰よりも強いです。そんな僕がおすすめするモノをブログにて綴っています。

もう断線しない最高コスパのJayBird X2 Bluetooth

こんにちはイヤホン断線マスターです。

僕は過去に3万円以上のイヤホンを断線してきました。原因は主にiPhoneに接続したままジーンズのポケットに入れて使用していたため根元に負荷がかかってしまったことです。もう断線にはこりごりなので本気で断線しないイヤホンを探しました。今回、僕がおすすめするイヤホンはJayBird X2 Bluetoothです。

f:id:yusuke1210305:20170221121014j:plain

 

イヤホンの選び方

イヤホンは10万円を越す最高級のものから1000円程度のものまで沢山あり、こだわるときりがないと思い、僕はイヤホンを選んだ際に4つのことを考えました。

・値段           15%    1,5000円以下

・音質           30%    音質はこだわりはないが悪すぎても…

・機能性       40%    ワイヤレスであること 操作ボタンが付いていること

・デザイン    15%   シンプルで安っぽくないこと

以上のことを念頭に2週間の下調べでイヤホンを購入しました。特にワイヤレスは絶対条件でした。そして最高のものを選び抜いたと自負しています。

これからJayBird X2 Bluetoothについて僕が買ってよかった点を紹介します。

落ち着いた色合いにしっかりした作り

f:id:yusuke1210305:20170221130931j:plain

配色が最高に素晴らしい

僕が購入した色はモスグリーンです。このモデルはイヤホンのヘッドの部分が抹茶色でコードが全て黒、イヤーピースが赤と絶妙な配色となっていて今まで見たイヤホンの中で間違いなく一番カッコいいです。 

根元とコードの作りが頑丈

イヤホンで心配なのはやはりつなぎ目です。僕はJayBird X2 Bluetoothを購入する前JVC HA-FX750 WOODを使用していました。音質は同じくらい良かったのですが繊細な作りでヘッドとコードのつなぎ目が弱く使っているうちにちぎれてしまいました。しかしJayBird X2 Bluetoothは写真の通り頑丈なゴムコード(1.5×3mm)で作られているので壊れる気がしません。

満足の機能性で充実した音楽生活

僕はこのイヤホンを購入してから充実した音楽を聴く生活を送っています。

それはもちろん最高に使いやすく便利な機能が搭載されているからです。

高音質でしっかりした接続を簡単に!

JayBird X2 Bluetoothの音質は有線上位イヤホンに劣らず透き通るような音質、それに加えて音飛びも少ない。自分は半年以上使用しているが音飛びを気にしたことはない。

そして接続がとにかく簡単!!

初期設定で音源デバイス(例えばiPhone)のBluetoothをつけたままJayBird X2 Bluetooth操作ボタンの中央のボタンを4秒長押しして接続させれば、以降接続はBluetoothをonにした状態でイヤホンの電源を入れるだけで自動接続します。

f:id:yusuke1210305:20170221121028j:plain

つけているのを忘れるほどのつけ心地

時々有線イヤホンの癖で音楽が流れているのに“あれイヤホンがない!”と探して耳についてることに気づくということがあるほど自然に馴染みます。

耳への馴染み方は個人差あると思いますが 、大きさが三段階のイヤーチップが二種類入っているので用途に応じて変えることができます。

・シリコン製イヤーチップ 

普段使いでおなじみのイヤーチップです。

・Comply™プレミアムスポーツフォームイヤーチップ

JayBird X2 Bluetooth専用に設計されたイヤーチップ。スポーツなどの激しい運動の際に通気性と周囲への安全面を考慮した適度な遮音性、耳への定着性を充実させています。

 僕は普段シリコン製のイヤーチップをつけています。Comply™の方はジムでのトレーニングの際につけますが本当に耳への定着力に驚きます。振っても全然落ちません。

f:id:yusuke1210305:20170221120950j:plain

イヤホンのかけ方も二種類あり自分の生活スタイルに合わせて変えます。

f:id:yusuke1210305:20170221120939j:plain

写真のはスタンダードなかけ方でコードを首の後ろに持ってきます。

写真のはオーバーイヤーと言うかけ方で耳の後ろを通して耳に入れます。

ケーブルマネージメント(付属)で余分なコードを調節し頭にフィットさせます。

コードが動いたりしないのでかなりお勧めのつけ方です。

僕は普段オーバーイヤーで使用しています。

その他の便利な点

便利な点を箇条書きでまとめます。

防汗機能 Liquipel ナノテクノロジー 
音声ガイド 充電が少なくなると音声で報告してくれる
連続8時間再生 待機時間は235時間 充電はアンドロイド用のプラグ

f:id:yusuke1210305:20170221121001j:plain

 

まとめ

JayBird X2 Bluetooth本気でおすすめできるイヤホンです。