たびとものブログ

たびとものを紹介するブログを運営しております。ミニマリストを目指しており一つ一つも持ち物に対する思いは誰よりも強いです。そんな僕がおすすめするモノをブログにて綴っています。

ミニマリストが白シャツをワードローブにするということ。

こんにちは。

僕はミニマリストを目指しています。

今回は僕が普段着ている服について話したいと思います。

僕のクローゼットにはあまり服がありません。なぜなら選択という行為を減らしたいからです。と格好の良いことを言いたいところなのですが実際は流行が嫌いだから。自分はミニマリストだから同じ服を複数枚持っているんだと公言した方が楽だからである。

おしゃれは勉強になるが流行を追いかけたり、欲しいものが増える。同じものを複数枚所持することは、これから手に入れ得るものも同等の数を購入することになるので物欲抑制ができる。

ちなみに僕は下着はパンツ(ice breaker)、靴下(darn tough)、Tシャツ(hanes)を3枚ずつ、上着は白シャツ(無印)、スエット(無印)を2枚ずつ所有している。あとはアウターとズボンは機能の重複がないように1着ずつ所持している。このようにそれぞれの服に明確な役割を持たせることで新入りの入り込む隙を与えさせず物欲を抑制している。

そして僕は年間を通して無印の白シャツを着ている。

白シャツを着る理由

清潔を表す白

f:id:yusuke1210305:20170730124937j:plain

この写真はあまりフォトジーニックではありませんが…

白は黄ばんだり汚れたら白としての意義をなくしていく非常に繊細な色である。

なので白シャツを白シャツとして着るためには常に(綺麗に)を意識するようになる。

例えば食事の際、白シャツに食べ物がはねないように細心の注意をする。すると必然的に行儀の良い食事を意識することになる。

さらに汚れというものは至るところに存在しているので普段から汚れに対し排他的に接することになる。そうなることで必然的に先読みをしたり、周りに対して観察する能力が日常的身につく。

 

白シャツを白シャツとして着るということは高級料理店で純白のテーブルクロスを用いることと同意義である。高級料理店では、清潔さを表し店の管理が行き通っていることを示すために一番汚れるテーブルに白を用いるのである。

f:id:yusuke1210305:20170730130849j:plain

                   http://shumatsu.cafeblog.jp/archives/1058117065.htmlより引用

よって白シャツは着る者を外見だけではなく内面から変えてくれる素晴らしい服である。

ジーンズに合う

ほぼ毎日履いているジーンズ。なんといっても白シャツとの相性が良いんです。

オススメのジーンズは桃太郎ジーンズ。 

tabitomono.hatenablog.com

インナーとしてもアウターとしても

これは無印の白シャツに限った話かもしれませんが生地がちょうどよく寒い時はインナーとして中に着込んで、暑い時はアウターとして爽やかの雰囲気を醸し出してくれます。

f:id:yusuke1210305:20170730130645j:plain

合わせているのはdunhillの革ジャンです。表参道の高級店に入れる服は一つ持っておくべきだと思い購入。

まとめ

ミニマリストにとって重要なのはいかに少ない持ち物で(清潔感を出す)かです。

ものが少ない分、一つ一つのモノへの負担が大きくなるので管理が難しいです。

しかしその管理を難なくできるようになると人間として成長できるのではないかと考えています。そう言った意味でも白シャツを綺麗に着こなすことをお勧めします。

 白シャツと一括りに言っても微妙なデザインの違いや生地があるので色々試してみるのも面白そうです。個人的には無印がお勧めです。

 

 

 

シンプルの凡庸性と可能性 ダブルクリップ

こんにちは。

最近はようやく生活が安定してきたためブログと向き合う時間を作れている今日この頃。今回は僕が地味に愛用しているダブルクリップを紹介します。

f:id:yusuke1210305:20170603215334j:plain

100年間物の逸品

ダブルクリップはアメリカのルイス=バルツレーにより発明されたものが1910年5月18日に特許と登録し商品化したものです。

特許番号US1139627 特許名称Paper-binding clip

そして現在、ダブルクリップは100年間機構を変えずして文房具店に常駐しています。

シンプルが生む許容

クリップはテコを用いたシンプルなものですが、そのシンプルさ故に使用者に思考の隙間を享受します。

https://m.youtube.com/watch?v=8eYKYl41A50

この動画のように知恵を絞れば色々な場面で役に立ってくれます。

 

僕はシンプルに入らなくなったA4の裏紙を集めてクリップで上部を挟んでノートを作ります。学校のパソコンルームにミスプリが腐るほどあるのでそれを利用しています。

f:id:yusuke1210305:20170603222016j:plain

また必要な資料を冊子にしてぶら下げて管理していたりもします。

f:id:yusuke1210305:20170603221957j:plain

f:id:yusuke1210305:20170603222019j:plain

まとめ

新しい商品が次々と誕生している現世に昔から形変わらず僕らの生活に溶け込んでいるクリップ。

そんな当たり前な存在ともう一度向き合うことで新たな発見に出会えたり生活を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

 

ちなみに僕が使っているクリップはこちらです。

 挟んだ時に文字が隠れません。またフレームがむき出しでクラッシックな感じもお洒落です。

 

 

 

 

小さくて大きいスピーカー Bose Sound Link Mini II

こんにちは。

今回は小さいけど僕らの生活に大きな役割を担ってくれるBose Sound Link Mini IIを紹介します。

f:id:yusuke1210305:20170529165000j:plain

 

Amazonで人気商品のこのスピーカーはたくさんのブログで紹介されています。

なのでこのブログではBose Sound Link Mini IIの小さくも大きなことに焦点を当てて紹介します。

大きなスピーカーより大きくて小さなスピーカー

僕はBose Sound Link Mini IIを1年前に購入するまではOnkyo Wavio GX-D90(B) を使用していました。Onkyoのスピーカーは電源に直接繋ぎ電力を供給し、iPhoneにも有線での接続のため音質は良かったです。特に低音は心臓に直接響くようなズンズンした重音が味わえました。そしてBose Sound Link Mini IIが届きました。まず何よりも驚いたのが小音量でズンズンすることです。Onkyo Wavio GX-D90(B)ではある程度音量を上げなければ味わえなかった重低音が響いている。しかもこんなに小さいのに…そして音量を上げて行くとOnkyo Wavio GX-D90(B)を凌ぐクリアで重みのある音を出してくれました。

小さくも大きなスピーカー

さっきからややこしい小見出しですみません笑

Bose Sound Link Mini IIの大きさは普通男性の腕と比較するとこんな感じです。

f:id:yusuke1210305:20170529173140j:plain

何と比較してるんでしょうね…とにかくコンパクトです。こんなに小さな箱に10時間連続再生を可能にするバッテリーを搭載しています。なので外に持ち出して一日中使えちゃえます。車内用スピーカーとしても最適だと思います。

このように大きいスピーカーは大きさと重量ゆえに固定されるので活動領域が制約されて小さくなります。しかしBose Sound Link Mini IIは小さく軽量であり、充電式でコンセントが足枷にならないためポータビリティの面で強みを発揮し結果として大きなスピーカーより大きな活動領域を獲得できるのです。

 

よってスピーカーにおける小ささは大きさとなるのです。

 

f:id:yusuke1210305:20170529164950j:plain

洗礼されたシンプルなデザインがかっこいい

まとめ

これからスピーカーの購入を検討されている方Bose Sound Link Mini IIを心からお薦めします。騙されたと思って使ってみてください。その時きっと小さくて大きなスピーカーを実感できると思います。

無線イヤホンをお探しの方、こちらのイヤホンで間違いないです。

tabitomono.hatenablog.com

ご精読ありがとうございました。

 

 

 

小さくかっこいい Snow peak チタンシングルマグ 300

こんにちは。

ブラックコーヒーが大好きで1日3杯は欠かさず飲んでいます。そんな僕が愛用しているマグカップが使い勝手が良くかっこいいので紹介します。

f:id:yusuke1210305:20170529121319j:plain

僕がSnow peak チタンシングルマグ 300 を気に入った理由

僕はこのマグを二ヶ月近く毎日使用していますが性能の良さに日々感嘆としています。

軽い : 本体は50gしかなく非常に軽量です。ちなみに50gは納豆1パックと同じ重量だそうです。

f:id:yusuke1210305:20170529124620j:plain

軽いのでクリップに引っ掛けても落ちてこない。いつもここにぶら下げています。

丈夫 : チタンニウムを素材に使用しているので丈夫で長く愛用できます。

チタンは鋼鉄以上の強度を持つ一方、質量は鋼鉄の約55%と非常に軽い。チタンはアルミニウムと比較して、約60%重いものの、約2倍の強度を持つ。Wikipediaから引用)

シンプル : チタンの素材感が一面に出ておりロゴも一箇所に収まっています。
コンパクト : 本体の大きさが手の中に収まるほど小さく、持ち手が収納される設計になっているので持ち運びにも便利です。コンパクトで軽量、そして耐火、耐食性能に優れるのでアウトドア、自宅での両刀使いが可能です。

f:id:yusuke1210305:20170529124606j:plain

カッコイイ : 素材感とロゴのバランスが相まって非常に落ち着いた雰囲気を醸し出すのでかっこいいです。

またチタンは酸化物が非常に安定で侵されにくく、金とほぼ同等の強い耐食性を持つので表面の汚れやごみなどの付着物を容易に取り除ける特性を持っているので掃除もしやすいです。

まとめ

Snow peak チタンシングルマグ 300 は大きさがちょうどよくコーヒーが冷める前に飲みきることのできる容量を持っています。非常に便利でオススメします。

f:id:yusuke1210305:20170529124631j:plain

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300 [容量300ml] MG-142

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300 [容量300ml] MG-142

 

[rakuten:naturum:16824439:detail]

ご精読ありがとうございました。

 

 

 

 

最高規格の蓄電器 Anker PowerCore Speed 10000 QC

こんにちは。

今回紹介するのは秀逸な蓄電器 Anker PowerCore Speed 10000 QC です。

f:id:yusuke1210305:20170422215708j:plain

 

僕らはたくさんの電子機器に頼って生活を営んでいます。しかし電子機器は便利な一方で電池がないと機能しないというネガティブな側面もあります。外出時に充電がなくなった時に必要なのが蓄電器です。

手の平に大きな電気持つ感覚

Anker PowerCore Speed 10000 QCの大きさは100×63×22mmと手の平に納まるほど小さく重さが198gとカバー付きのiPhoneと同じくらい軽いです。

f:id:yusuke1210305:20170422221646j:plain

この小さな箱に10000 mAh (iPhone満タン充電3回分)の電気を貯蓄することができます。また熱を感知して充電による発熱を自動で抑制する機能も付いています。

 そして最新の充電規格Quick Charge 3.0を搭載しているので30分程度でフル充電させることができます。

 

デザインもシンプルで使いやすいです。差し込み口は以下の写真の通りです。

ちなみにAnker PowerCore Speed 10000 QC自体を充電するのには四時間くらいかかりますが(正確な時間は分かりません)どの蓄電器もだいたい同じだと思います。この点は仕方ないです。

f:id:yusuke1210305:20170422215725j:plain

信頼できる最低価格3,000円

Anker PowerCore Speed 10000 QCはAmazonで3,000円で購入できます。

まとめ

コンパクトで非常に使いやすい。現行の蓄電器の中では一番コスパが良いです。

蓄電器を探している方オススメです。 

10年愛用できる桃太郎ジーンズ

こんにちは。久しぶりのブログ更新になります。というのも学校の課題に追われていまして全然更新する時間が取れない。おそらく自分の手際の悪さが原因だと思います。課題も全然進展せず気落ちしていたため先日、気分転換に 桃太郎ジーンズ 青山店 に行ってきました。そこで選びに選んで購入したのが 桃太郎ジーンズ 出陣モデル 特濃 15.7oz 0250SP を購入しました。

f:id:yusuke1210305:20170502202139j:plain

僕はジーンズが大好きで雨の日以外毎日ジーンズを履いています。桃太郎ジーンズの前は一年半ほどドゥニームを履いていたのですが生地が薄く股の下に穴が空いてしまいました。そこで頑丈で長く愛用できるジーンズを探したどり着いたのが桃太郎ジーンズでした。 

日本を象徴した2本のライン

f:id:yusuke1210305:20170502202130j:plain

桃太郎ジーンズの特徴でもあるケツポケットの2本線。これは2本に日本をかけた、なんとも誇らしいロゴです。シンプルだがインパクトのあるデザイン。

 

細部まで浸透しているデザイン性

桃太郎ジーンズはポケットの裏地、背面のバックル、内側の留め具など細部にまでこだわりが感じられます。

f:id:yusuke1210305:20170502200308j:plain

f:id:yusuke1210305:20170502200326j:plain

 ポケットの裏地と内側の留め具には桃の葉のデザインが施されています。この着用者しか見ない部分のデザインに桃太郎ジーンズ生産者の“ここまでこだわっているのだぞ!”と言ったプライドが感じられる気がします。

f:id:yusuke1210305:20170502200259j:plain

 背面のバックルは羊の皮を使用したものになっており、これ自体にも経年変化を見出すことができます。

f:id:yusuke1210305:20170502200231j:plain

内側のタグには商品説明がしっかりと縫い付けられてあります。桃太郎ジーンズは岡山県で作られている正真正銘の国産ジーンズです。

国産のジーンズとのこともあり僕が青山店に訪れた時は外国から来た人も購入していました。日本の文化好きの外国人からも人気だそうです。

f:id:yusuke1210305:20170502200223j:plain

10年以上愛用できるジーンズ

桃太郎ジーンズは10年使用できるジーンズとしても有名です。生地にはジンバブエ・コットンを100%使用しているため非常に丈夫で肉厚です。世界最高レベルの藍染によるジーンズなので長期的な経年変化が楽しめます。

そして桃太郎ジーンズには10年保証が付いているのでボタン、裾の調節、縫い目の解れなど無料で修理してくれます。

f:id:yusuke1210305:20170502200251j:plain

まとめ

値段は高いですがそれ以上に商品価値が非常に高いです。

僕は購入して間もないですがこれから沢山履いて自分だけのジーンズに育てあげたいと思います。経年変化の記事も追記します。

 

 

筆箱をメガネケースで代用するオリジナリティ

こんにちは。なかなか記事を書く時間が取れず久々の投稿になります。今回は自分が愛用している筆入れ Polo by Ralph Lauran のメガネケースを紹介します。

f:id:yusuke1210305:20170406133410j:plain

メガネケース=筆箱と言う考え

そもそも“なぜメガネケースを筆入れに?”と思う人もいるかと思いますが、実際メガネの大きさはペン3本分の大きさで長さも同じなので、中身の収まりがかなり良いです。

f:id:yusuke1210305:20170406134352j:plain

メガネケースはメガネが中で揺れないため最低限のスペースで設計されているため無駄なデザインが少ないのでかっこいいものが多いです。筆箱を選ぶ際にメガネケースも筆箱と考えると選択に幅が増え、他人とかぶることもなくなります。

Poloメガネケースについて

革製品とは違った長期的経年変化

Poloのメガネケースで使用されている布はかなり丈夫で、僕は中学校一年生の時から8年間ずっと使ってきましたが穴の一つも空きませんでした。そして長年使うにつれ少しずつ色が褪せてくるのでゆっくりとした経年変化が楽しめます。布製品なので自分で補修することもできます。ちなみに僕はマジックテープが剥がれてしまったので自分で縫いました。これも味の一つだと思います。

f:id:yusuke1210305:20170406135250j:plain

ワンアクションで簡単に出し入れ可能

がま口なので上部のマジックテープを剥がすだけで簡単に収納部へアクセスできます。

f:id:yusuke1210305:20170406135318j:plain

必要な分だけ入る収納力

僕はミニマリストを目指していますが筆箱の中身は充実させた方がいいと思って言います。話は逸れますがミニマリストを目指すにあたりただ物を減らすだけを考えている人が多く“極限の人”などは修行でもしているのかと思ってしまうほどです。ものを少なくしすぎているのではないか。価値観は人それぞれだと思いますが、自分にとって本当に必要なものを選定し生活に豊かさをもたらすためのミニマムだと僕は考えます。

ということで収納力を提示するため自分の筆箱の中身を参考に紹介します。

f:id:yusuke1210305:20170406140809j:plain

フリクション 多色ボールペン 3色

 スケッチや普段ノートをとる際に使用します。インクなのでシャーペンよりも少ない力で書くことができるので一番よく使用します。

Zebra Surari 0.5 黒

このボールペンは履歴書などフリクション以外を指定される重要書類の記入に使用します。とにかく書きやすく2年近く愛用しています。シンプルでおしゃれ。

製図用シャーペン 0.5 

品名が擦れて分からなくなってしまいました。このペンは先端がグラつかず思うようにペン先を操れる優れものです。試験の際に使用するために使用します。クリエイトなどで売っています。頑丈で壊れないので重宝します。ペン先が収納できるので筆箱に穴が開くこともありません。

Tonbow ツインマーカー

油性ペンは大抵のものにかけるので便利です。百均に売っています。書き味はなかなか良いです。

Zebra JustFit 蛍光ペン
ゼブラ 蛍光ペン ジャストフィット 5色 WKT17-5C

ゼブラ 蛍光ペン ジャストフィット 5色 WKT17-5C

 

 この蛍光ペンは曲がった紙面でも安定して線が引けるよう先端がしなります。青色は脳が記憶するのを容易にすると言われている色なので選びました。特に実感はありませんが。

f:id:yusuke1210305:20170406142333j:plain

Tombow MONO Zero ペン型消しゴム

 細いのでピンポイントで消すことができ、筆箱への収まりも良いので選びました。

Postit 付箋

 重要な箇所に貼り付けたりコメントを記入するのに使用します。

替え芯類

シャーペン、フリクション、ボールペンの替え芯は複数常備しています。

 

 

以上のものがPoloのメガネケースにぴったり収まります。

まとめ

メガネケースはとても良い筆箱の役割を果たしてくれます。人とはほとんど被りませんしとにかくお洒落で丈夫です。この春から筆箱を買い換えようと検討している方、メガネケースも視野に入れてみることをお勧めします。